ガンプラ完成品レビュー ガンプラ製作レビュー

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー

更新日:

ご訪問ありがとうございます
Tanizouです

「新機動戦記ガンダムW」より、RG ウイングガンダムEW が完成いたしました
内部フレームも含め、濃色パーツ全てにドライブラシを施し、そのほかの外装パーツにパステルシャドウを施しています

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー
RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー

RGウイングガンダムEWの全身をぐるりと

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー
非常に派手で細かい配色ですが、さすがRG、塗り分けはばっちりです。
昨年末に出たウイングゼロEWからのパーツ流用がが多く、
そのスタイリングに大きな差はありません。
頭が小さく手足が長い、ヒロイックな体型も引き継がれています。

ウイングは、ゼロEWと比較し小ぶりではありますが、
それでも自立が困難な大きさなので、スタンドは必須です

しかし、股に3㎜穴がありませんので、保持力が弱い付属のジョイントを使用するか、
写真のような、挟み込むタイプのスタンド用意する必要があります

今回私が使用したスタンドはこちらです

魂ステージでも代用できそうですが、「鋏」部分の大きさが足りないため
股に3㎜穴がない場合は、このスタンドを使用することが多いです

スポンサーリンク

RGウイングガンダムEWのポージング&可動範囲について

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー
「降臨」をイメージして
ウイングは、その基部のシンプルからは想像できないほど、
大きく稼働し、いろんな表情をつけることができます。
シンプルなデザインなので、他のパーツに干渉することも有りません

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー
種ポーズ風に
武器が非常に大きい+手首の関節が弱いため、
力強い射撃ポーズが撮りにくいです。どうしても銃口が下を向いてしまいます

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー
足回りの可動範囲は、申し分ありません。
まったく不満のないレベルです。
肘は、若干可動範囲が狭いか?と思いますが、それでも必要以上に稼働します。

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー
ただし、腰回りと肩周りの可動があまりよくありません
特に肩周りの前後可動がほとんどできないので、
お決まりの斬撃ポーズが決まりません。

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー
そしてバード形態に
変形といえば、悪名高いRGZが思い出されますが
こちらの変形は、非常にシンプルなため、各関節に負荷をかけることなく変形させることができます
変形後のフォルムも非常にかっこいいです

以上になります
前述のとおりウイングガンダムゼロEWからの流用パーツが多いのですが、
完全新規キットの感覚で楽しく組めました
配色が違うだけで、まったく別物の印象を受けますね。

ただ、流用しているだけあって、ゼロEWの不満点である
手首の弱さ、上腕パーツの合わせ目もしっかり受け継出しまったいるのはいただけません…

それを差し引いても、ヒロイックな体型と、広い可動範囲で
様々なポージングがかっこよく決まる、プレイバリューの高いキットではあります

長文ご拝読ありがとうございました

スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

RG ウイングガンダムEW 完成品レビュー

 

スポンサーリンク

カテゴリー

カテゴリー

-ガンプラ完成品レビュー, ガンプラ製作レビュー
-,

Copyright© 初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.