ガンプラ完成品レビュー ガンプラ製作レビュー

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

更新日:

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

ご訪問ありがとうございます。
Tanizouです。

 

本日は、小説「ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに」より、プレミアムバンダイ限定商品「ガンダムTR-6[ウーンドウォート]の製作・完成品レビューをお届けします。

テストショットが公開されて以来、その販売を指折り数えて待ってました!プレバン限定と知った後もめげませんでした。プレバン童貞をこのキットに捧げようとすぐに決心しました。一次予約開始と同時に注文したのですが…
結果、キット着荷から半年以上積んでしまう結果に。お客様からの製作代行依頼が殺到していたので、作る暇がなかったんです。
だいぶ旬が過ぎてはいますが、久々の新作キットの制作なので楽しみでなりません。

 

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー
HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

胴体パーツの製作

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

超ちっこいパーツ群。胴体幅なんて、通常のMSの半分ぐらいしかありません。そんなちっこいパーツでも色分けはかなり頑張っています。肩のバインダーの先端部分をシールによる色分けしているほかは、パーツで色分けしています。合わせ目も出ません。
何よりパーツ構成が特殊です。見たことのない形状の関節軸…!コイツは楽しい!

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

写真ではわかりにくいと思いますが、今回もエッジ出し頑張ってます。面が小さいのでC面中心に表面処理行ってます。
しかし、こんなに小さくて特殊なデザインなのに「ガンダムに見える」って、「記号化されたガンダム」ってほんとすごいなぁ。

 

スポンサーリンク

頭部パーツの作成

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

以外に多いパーツ数。そのお蔭で色分けはバッチリです。前後挟み込みですが合わせ目が出ないのも嬉しいですね。ただ、非常に角度が浅い面構成が多いのでエッジ出ししようと思うと必要以上に神経を使います。特に耳の部分は、ゆるいエッジラインがパーツ間で続いているので、なかなかきれいにエッジが出せませんでした…

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

で、その結果がこれです。写真じゃ全くわかんないですね、エッジの部分。結構きっちり出せたと思います。
コツですか?ただただ慎重に少しずつ薄皮をめくるように削るだけです。必要なのは眼精疲労に耐える目力と、折れない強い心です。

あれ?このフレーズ、どっかでも使ったなぁ…

 

腰パーツの製作

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

ウーンドウォートって「女性的」じゃ無いですか?それってこの腰部分にあると思うんんですよね。おしりがデーンと大きいスタイルが、1800年代末のヨーロッパ女性の間で流行ったファッションスタイル「バッスルスタイル」に酷似しているからだと思うんです。

で、パーツ構成ですが、これも相当に特殊です。円形状のドラムフレームを中心に、前後左右にパーツを取り付けていきます。
股間部分の立派なアレには隠し腕が内蔵されています。その股間のアレにある蓮舫軍のVマークはシールによる色分けです。

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

股間のアレが、すごく…大きいです…状態なんでアレなんですが、臀部のドームがついたことで華奢な印象が薄れてきました。

 

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー
HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

脚パーツの製作

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

脚パーツも特徴的ですね。いやウーンドウォートにおいて、特徴のないパーツなんて皆無なんですけどね。特に足は変形機構も盛り込まれているので、目新しいパーツがいっぱいです。初歩的なことではありますが、パーツの向きとか組立順序、ポリキャップの入れ忘れなど気をつけてくださいね!

はい。私は、パーツの向きを間違え、組立順序を確認せず、ポリキャップを入れ忘れた愚か者です…

合わせ目は、膝下のパーツがモナカ割です。スネの中心に合わせ目が走ります。今回はセメントを使って合わせ目消しを行いました。

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

こんなにちっこくて細っこい足なのに、しっかり自立します。全くふらつきません。コイツはすげー!
太ももが太くて、膝下が細いテーパードなラインも女性らしさが出ている要因ですね。何より、太ももが目立って、股間の大きなアレの印象が薄くなっているのが大きいかもです。

 

腕パーツの製作

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

腕パーツの構成もかなり特殊です。なんて言ったらいいのか…写真を取り忘れてし待ったのが悔やまれますが、以前作成した海賊版の記事に腕関節の部分アップ掲載していますので、ご参照ください。

HGには珍しく手首にも関節がありますので、より女性らしいニュアンスのある表情が出せます。
合わせ目もモールド化されているので、全く目立ちません。

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

本体完成しました!ああぁカッコいい…そして美しい!プレバン童貞を捧げる価値がココにありました!

 

コンポジット・シールド・ブースターの製作

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

TR-6本体の1.5倍以上の大きさがある、心の本体とも言うべきパーツです。砲身パーツ(写真一番右側)はその端の紺色の部分をシールで色分けしています。アームの部分に合わせ目が出ますが、その形状が複雑かつ、表面処理がしにくいKPS(柔らかプラ)なので、セメントで合わせ目処理する際は、それなりに覚悟を持って挑んでください

 

ココからは完成品レビューです
基本工作のほか、各エッジ出しを行い、パステルで強調を施しています。またシールドブースターの濃紺パーツにシルバーの色鉛筆でエッジ部分を強調しました。最後に市販のデカールでディテールアップしています。

 

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー
HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー
HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー
HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

全身をぐるりと

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

ホントスキがない!私の大好きなウーンドウォートのイメージそのままです。もうちょっとばかり膝下が長かったら完璧だなぁと思うのですが、そのへんは好みの問題ですね。もともとモールド少なめのキットのため、大きな面が多いので大型のデカールが映えます。

 

部分アップ

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

頭部及ぶ胴体部分。胴体部分のパステルが少しかすれています。最後のトップコートが厚くなるとなりやすい現象です。トップコートの溶剤?でパステルが流れちゃうんですね。でもこれはこれでいい感じ!

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

股間のアレです。きっちりエッジ出し行ったのでパーツのシャープ感がよく出ています。

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

今回の一番のお気に入りPointである足パーツです。特に膝周りの面構成のエッジ出しがうまく行って、パステルが細く輪郭を描いてくれているところがお気に入りです!苦労すればソレだけ報われるんですね。ガンプラってすばらしい!

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

臀部パーツ。ディテールが少なく簡素な印象だったので、大型のデカールを複数貼り付けました。新規モールドを加えてもいいですね。5つのバーニアノズル(砲口…かも?)をメタルパーツ化してもいいかもしれません。
実はこのキット、後もう1体確保しているんです。次回製作時は新規モールドの追加を中心にディテールアップを施したいと思います。

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

腕&肩周り。細かな面構成ですが、これはサーフェスナイフを使ってエッジ出し行っています。ヤスリでは難しい入り組んだ部分のエッジ出しも、このサーフェスナイフがあれば、かなりの精度でエッジ出しができます。おすすめです!

 

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

コンポジット・シールド・ブースター。
うさぎのデカールは大きすぎたかもしれません…

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

ちなみに、先端まで画像に収めると…こんなバランスです。画面に入り切りません。
このコンポジット・シールド・ブースターですが、その大きさだけあってかなり重量があります。正直保持できません。

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

ポージングもこんな感じが精一杯。ブンドド向きではありませんね。接続アームを肩につければ保持力上がるようですが、ソレだとシールドブースターの向きが限定されてしまいますし…う〜ん…悩ましい。

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

最後に、MS形態とコンポジット・シールド・ブースターのクローモードです。どちらも差し替え変形です。
ちなみに付属のディスプレイスタンドは2個ついています。お得ですね!

 

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

本日は以上になります。
待ちに待ったウーンドウォート!そしてキットの出来も最高にいい!となると、もうお勧めするしかありません。
武器の保持が弱い?知らん!そんなことは些細なことです。無視してください。
何よりも、その独特なデザインからくる特徴的なパーツ構成は、組んでて全く飽きない!
作って楽しい、眺めて楽しい、素晴らしいキットです。

ただ…プレバンなんで、定価で買えるタイミングが少ないのが難点ですね…

長文お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート] 製作&完成品レビュー

 

スポンサーリンク

カテゴリー

カテゴリー

-ガンプラ完成品レビュー, ガンプラ製作レビュー
-,

Copyright© 初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.