初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー

無塗装ガンプラ完成品のヤフオク販売で積み上げたノウハウと、ガンプラ製作レビューをご紹介します。製作代行も承ります。

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

      2017/07/15

※7月13日 腰・手足の製作記事を追記しました

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

 

久々の更新です
こんなにも更新頻度が悪いにもかかわらず、当ブログにアクセスしていただいている皆様、本当にありがとうございます。
言い訳するわけではないんですが、現在、大型キットの製作依頼をいただいておりまして、その製作に四苦八苦しており、ブログ更新まで手が回らない状況なのです。

で、今回の投稿は、その大型キット「1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート」の製作レビューをお届けします

あれ?TR-6ってキット化されていたっけ?

と思ったあなたは、立派なガンプラ野郎です。
その通りです、今回のTR-6はバンダイ製ではなく中国製のキットです。いわゆる海賊版です。
ですので、ああ、こんなキットもあるんだなぁ…程度にご覧ください。

 

中国製ガンプラを作るにあたって心構えしてほしいこと

製作に入る前に、どうしてもお伝えしたい!
中国製ガンプラって、色んな意味ですごいんだぞってことを伝えたいんです。

①すべてのパーツにバリがあります

ゲート後じゃないですよ。すべてのパーツの淵に餃子の羽みたいなバリが存在します。これを削らないと組み立てることすらできません
一番きついのは、パーツを差し込む穴がバリでふさがっていることかな…

②スナップフィット?

バンダイ製のキットはスナップフィットを採用しており、接着剤なしでも簡単に組み立てられます。
一応中国製のキットもスナップフィットなのですが…
そもそも、ピンと穴のサイズが一致していなくて、はまらないorユルユルのどちらかです。
ユルユルの場合は接着すればいいのですが(実はこれも一苦労)、はまらない場合は、ピンを細く削るか、穴を拡張する必要があります。
しかもこんな不具合が7割以上のパーツに発生しているんですよ!いや~参った…

③隙間が空きます

仮にパーツをはめられたとしても、今度はパーツ間に隙間が生じます。干渉している部分を探して削ってを繰り返しながら組み立てていきます。

④これ、ほんとにポリキャップ?

関節部分に使われるポリキャップですが、「これホントにポリキャップなの?」という代物です。
めっちゃ固いんです。カッチカチなんです、素材が。で、サイスが合わないこともあって、パーツがはまらないんです。
ほんと参った…

⑤全パーツABS

これはこのキット特有なのかもしれませんが、全パーツABSです
ですので、パーツの破損が怖くて墨入れに必要以上の緊張感が伴いますし、接着するにしてもいつものセメントでは接着できないため、専用の接着剤が必要となります…

⑥でも、いいところもあります

それは、「バンダイってすげぇ」「バンダイありがとう!」といったポジティブな感情が強くなることです。

 

ということで、前置きが長くなりましたが、製作レビューに移ります

 

スポンサーリンク


TR-6 ウーンドウォートの大型ビームライフルの製作

ボディの製作の前に、TR-6の象徴ともいうべき大型ビームライフルの製作から始めます
今回製作しているキットは初回限定版らしく、大型ビームライフルが2セットついています

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

びっくりするぐらいのパーツ数です
HGUCジムよりパーツ数が多いですね

完成をお見せする前に、こちらのパーツをご覧ください

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

ピンが太すぎてはまらないパーツです。これが4セットあります。マイクロセラブレード使って穴を拡張&ピンの切断で何とか乗り切りました。
もちろんそれだとパーツの保持が難しくなるので、接着剤も使用しています。
こんなことが、今後も続きます…

続いてこちらの画像

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】 1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

見事なバリです。餃子の羽です。でもおいしくありません…これが全パーツにあります。全部綺麗に削ります…

続いてこの画像

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

全く意味のない突起がついています。もう、デザインなのか要らないものなのかわからなくなるレベルです。こんなのがざっと確認しただけで10か所以上あります。

そして最後にこの画像

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

こんな風にパーツそのものが歪んでいるために「くぱぁ」しております。
上からパーツをかぶせる場所なのであまり目立ちませんが、こんなところが至る所にあるわけです。

で、泣きながら出来上がったのビームライフルがこちらです。

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

でけぇ…横に煙草の箱でも置いて大きさを比較してもらったらよかったと思うぐらいデカいです。30㎝近くありますね…

 

TR-6 ウーンドウォートの胴体パーツ製作

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

パーツ数は思ったより多くありません。ただ、前述のパーツの不具合はいたるところで発生しております
特に今回最難関だったのがこちらのパーツです

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

白いパーツの四角い凹みに青いパーツを挟み込むのですが、その凹み部分の形と、青いパーツの形が合っておらず、全くはまりません。
さらに、青いパーツ同士も微妙に形が合わないため、これまたはまりません。
色んなところを少しずつ削って、合わせてみてを繰り返すこと数回…結局断念し、干渉部分を大きく削って接着することになりました…

で、できた胴体がこちらです。

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

すごく…すごく小さいです。大型のHGキットと大きさが変わりません。こんなに華奢だったんですねTR-6って。

 

TR-6 ウーンドウォートの頭パーツの製作

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

意外に多いパーツ数。ここでの不具合はアンテナがはまらない点です。

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】
アンテナをはめる穴がバリでふさがっている & そもそもパーツの大きさが合っていないことが原因です。
泣きながら穴を開口し、パーツを削って何とかはめ込みました

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

そして出来上がった頭がこちらです
胴体と比較してでかい気がする…なお、首との接続もサイズの問題で中々はまりません…ほんとはまらないところだらけです

 

TR-6 ウーンドウォートの腰パーツの製作

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

真ん中の丸い3パーツが腰の基部となり、前後にパーツを接続する構造となっています。
はまらない・バリってる・隙間できる・ゆるいはデフォルトで完備されています。

黄色い連邦マークも色分けされています。赤いパーツの裏からハメることになるのですが…これが全くサイズがあっていない!技術が伴わないのにバンダイの真似するからそんなことになるんです!まったくもう…

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

こちら、腰パーツと足を接続するためのジョイントパーツです。
ちょっとした衝撃でポロリする非常に繊細な作り(笑)になっています。迷わず接着してください。脚を動かすたびにポロりすることになります。

そのほかにもハメにくいところはありますが…もう割愛します。だってキリがないんですよ、多すぎて。
少しでもはまらないなと思ったら、「凸部分を削る⇒凹部分を広げる⇒接着する」で解決します。乱暴ですが、それしか方法がないっす。

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

ということで、腰パーツ完成です。非常に長くて羨ましい股間パーツですが、謎ギミックが隠されています。ほんと何に使うかわからないギミックです。完成品レビューでお見せいたします。

 

TR-6 ウーンドウォートの脚パーツの製作

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

はい。パーツ一覧の画像撮影忘れていました。ごめんなさい。
「凸部分を削る⇒凹部分を広げる⇒接着する」の基本作業を繰り返せば、難なく(笑)組み立てることができます。

どんどん、私の中での「難なく」のレベル感が上がっていくのを感じます…

 

TR-6 ウーンドウォートの腕パーツの製作

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

ここでの注意点は、手首のボールジョイントと手首の軸のサイズが1㎜以上の差出会っておらず、ちょっと削っただけではハマらない点にあります。手首の軸を1周り小さくするつもりでナイフで削ってください。

真ん中2列が腕のフレームに当たるパーツなのですが、見慣れないパーツ構成になっています。

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

この妙なパーツ構成は、TR-6の腕関節は逆関節っぽくなっているからなんですね。

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

こんな感じで腕が稼働します。
このように立体化されて初めて気が付くデザインの特徴って、Tanizouは大好物です。

1/100 ガンダムTR-6 ウーンドウォート 製作レビュー 【ガンプラ製作代行依頼品】

はい。ということでやっとこさ完成です。ここから水転写デカール貼って終了ですね。

 

本日は以上になります。
長文ご拝読ありがとうございました

スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

料金を見てみる

 

【お知らせ】

「ガンプラの作り方」サイト作りました

ガンプラを初めて作ろうと思っている方に向けて、最低揃えるべき道具と作り方の手順を、
初心者からステップアップしたいと思っている方に、完成度をあげるためのテクニックをわかりやすくご説明します。

ガンプラ製作の手順・テクニック・お勧めの道具教えます

 

スポンサーリンク


 

 

 - ガンプラ製作レビュー, ガンプラ製作代行