ガンプラ製作レビュー ガンプラ製作代行

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】

更新日:

 
 
ご訪問ありがとうございます
tanizouです
 
 
「機動戦士ガンダムSEEDASTRAY 」より
「RG ガンダムアストレイ レッドフレーム」の製作代行依頼の進捗報告です
k様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。
 
今回のオーダーは
基本工作に加え、オプションで
 
・パーツ分割を強調するための、角への墨入れ
・シルバーによるドライブラシ
・パステルシャドウ
 
をいただいております。
 

堀直しによる、角への墨入れのやり方はこちら

ドライブラシのやり方はこちら

パステルシャドウのやり方はこちら

 
本日は胴体と頭部の製作を行いました。
 
 
 
 
ガンダムアストレイ レッドフレームとは ~ニコニコ大百科より~

ヘリオポリスで開発されたプロトアストレイの1機。
オーブ製5機のプロトアストレイシリーズの2号機にあたり、白い装甲と赤いフレーム色、こうした特徴から本機を発見したロウ・ギュールは「レッドフレーム」と呼んでいる。

ブルーフレーム、ゴールドフレームと呼ばれる他のプロトアストレイ2機もロウの名付けによるものである。グリーンやミラージュも含めて、現在ではロウ発祥の「~フレーム」の名の方が広く浸透しているようだ。

OSはナチュラル用だった事もあり、初搭乗のロウでも使用出来た。後に後述する「ガーベラストレート」を扱うため剣術の達人である蘊・奥のモーションを組み込み「剣術」にも対応している。

ロウが所有する謎の擬似人格型コンピュータ[8](ハチ)を機体制御のサポートに付けており、出力の調整から機体各部のチェック、データの提示など、パイロットとしては未熟なロウをあらゆる面でサポートする。
作中で火星に行く時に[8]が火星に行く事を嫌がっていたため、火星から帰還するまでの間は「アウトフレーム」を譲渡したジェス・リブルに貸し出していた事もある

 
 
 
 

ドライブラシを濃色パーツに

まずは、濃色パーツに対し、ドライブラシをかけました。
 
RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
パーツ単位でドライブラシをかけないと、淡色のパーツにまでシルバーが乗ってしまうためです。
ドライブラシ後、塗料止めのためにトップコートかけています。
 
 
 
スポンサーリンク

胴パーツ一覧

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
実は、腹部の赤いパーツを紛失しています。
 
原因ですが、
最近私は、すべてのパーツをランナーから切り出してから製作するスタイルをとっています。
その際、パーツの切り忘れに気づかずに、ランナーを捨ててしまったためです。
ランナーは製作完了まで捨てずに手元に置いておくことにします・・・
パーツ請求を明日行いますが、年末なのでいつ届くことか・・・
(12/30追記)無事パーツが届きました!バンダイ様ありがとうございます!
 
非常に細かなディティールが多く、スミ入れのし甲斐があります。
ただし、ところどころ甘いモールドがありますので、基本堀直し後の墨入れを推奨します。
 
バックパックとボディをつなぐパーツ(上記写真では右上のT字型のパーツと、その下のパーツ)は
ABS樹脂製です。スミ入れは厳禁です。墨入れするとパーツが割れます。
 
なお、フレームの赤い部分もABS樹脂製です。
組立後に墨入れすると、内部フレームのABS樹脂に影響が出る場合があります。
パーツの墨入れをする際は、組み立てる前に墨入れすることで、フレームへの影響度をゼロにできます。
 
 
 

胴パーツ完成

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
はい。ピンボケです。
ドライブラシにより、濃色パーツのエッジが強調されていい感じに仕上がっているかと思います
 

ドライブラシのやり方はこちら

 
 
 

バックパックパーツ一覧&完成

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
後日詳細を書きますが、非常に面白い形で、ボディに接続させます。
 
 
 

頭パーツ一覧

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
とても細かなパーツ分割。
さらに細かなディティール。
特に頬にあたるパーツは、細かなディティール且つ甘いモールドなので
そのままでは墨入れがうまくいきません。
必ず、堀直しを行ってから墨入れをしましょう
 

堀直しによる、角への墨入れのやり方はこちら

 
 
 

頭パーツ完成

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
とってもイケメンです。
さすがRG、色分けばっちり&合わせ目なしです。
 
 
本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました
 
 
 
 
スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

料金を見てみる

 

【お知らせ】ツイッター始めました

日々のガンプラ製作状況や、細かすぎてブログには書ききれないテクニックや便利道具をポストします。下のバナーをクリック!

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】

 

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

カテゴリー

カテゴリー

-ガンプラ製作レビュー, ガンプラ製作代行
-,

Copyright© 初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.