初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー

無塗装ガンプラ完成品のヤフオク販売で積み上げたノウハウと、ガンプラ製作レビューをご紹介します。製作代行も承ります。

ガンプラに使えるメタルパーツの代用品 【ガンプラ製作に使ている道具紹介】

   

※この記事は6月27日に再編集しています。
 
ご訪問ありがとうございます
tanizouです 
 
本日は、私がガンプラ製作に使用してるメタルパーツの代用品を2つ紹介します。
正直、メタルパーツは高いです!一方で1キットに30個前後は使っちゃうので、正規のメタルパーツを使っていたら、おこずかいがいくらあっても足りません。
 
ということで、安価且つガンプラに使ってもそん色のないメタルパーツの代用品を探しまくった結果、現時点で2商品を見つけましたので、ご紹介します。 
 
 
 

代用品① インセクトピン

使用しているインセクトピンは、志賀昆虫普及社の有頭志賀昆虫針です

 

 
インセクトピンのメリットは以下の3点です

①安い

圧倒的に安いです。
志賀昆虫普及社のインセクトピンは、100本入りで500円前後です。一本当たり約5円です
一方、市販されているメタルパーツの値段は、50個入りで750円前後です。一個当たり約15円です
(比較対象は、HiQパーツのメタルボール0.7mmです)
 
約3倍の値段差です
HGにメタルパーツをつけると、30個前後使用することになりますので、HG1体当たり、300円前後の差が出てきます。
 ガンプラをヤフオクで売る際の粗利に大きく影響する価格差です
 

②サイズが豊富

志賀昆虫普及社のインセクトピンは、サイズもかなり豊富です
 
00号:頭径0.45/軸径0.35
0号  :頭径0.50/軸径0.40
1号  :頭径0.60/軸径0.45
2号  :頭径0.65/軸径0.50
3号  :頭径0.70/軸径0.55
4号  :頭径0.80/軸径0.60
5号  :頭径0.90/軸径0.65
6号  :頭径1.00/軸径0.70 
 
HGには3.4号サイズがぴったりです。
MGならば、6号がちょうどいいサイズだと思います。
 
 

③扱いやすい

後述しますが、インセクトピンの利用ならではの、扱いやすさがあります。
それは「ピンセットでつまみやすい」です。
ピンの軸を切り取る際に、1㎜ほど軸を残します。その残った軸をピンセットでつまむことで、小さなパーツでも簡単につまみ上げることができます。
作業効率が半端なく上がります。
 
 
 
スポンサーリンク


代用品② カシメ玉

カシメ玉とは、手芸用品で販売されている、パイプ状のパーツです。
これをメタルパイプとして使用します。
 
 
カシメ玉を使うメリットは以下の通りです
 

①やっぱり安い

私が使用しているカシメ玉は、100個で95円です。アマゾンで購入すると送料が200円かかるので、295円ですね。1個3円以下です。
ちなみに、ハイキューパーツのメタルパイプは、20個500円(送料抜き)でした。比べる必要もないですね
 
 

②1.5㎜サイズがある

ハイキューパーツのメタルパーツは2㎜~の大きさになります。
この大きさ、HGには大きすぎるんです。1.5㎜がベストサイズですね。下記のオリジンザクの画像をご参照ください
 
ガンプラに使えるメタルパーツの代用品 【ガンプラ製作に使ている道具紹介】
 
探せば、2㎜以下のパイプもあると思うんですが…ね。
ちなみに、アマゾンでは、1.5㎜、2㎜、3㎜のカシメ玉を確認しています。サイズバリエーションはそこまで多くないですね。
 
 

③色も豊富

少なくとも、シルバー、ゴールド、ガンメタがあります。プラ素材のカシメ玉であればその色数は無限にあるはずです
 
 
 
なんども書きますが、私は貧乏性です。すぐに費用対効果やコスト計算をしてします。
ですんで、こういった代用品探すのって本当に楽しいんです。見つけた時の快感と言ったら…多分共感いただけないかぁと思っています。
 
メタルパーツの取り付け方はこちらに記載しています
 
 
 
本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました
 
 
スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

料金を見てみる

 

【お知らせ】

「ガンプラの作り方」サイト作りました

ガンプラを初めて作ろうと思っている方に向けて、最低揃えるべき道具と作り方の手順を、
初心者からステップアップしたいと思っている方に、完成度をあげるためのテクニックをわかりやすくご説明します。

ガンプラ製作の手順・テクニック・お勧めの道具教えます

 

スポンサーリンク

 
 
 
 
 

 - ガンプラ製作道具紹介