初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー

無塗装ガンプラ完成品のヤフオク販売で積み上げたノウハウと、ガンプラ製作レビューをご紹介します。製作代行も承ります。

自作撮影ブースの勧め 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】

      2016/01/04

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

本日は、ヤフオクでガンプラを売るための撮影テクニックとして 「撮影ブースの勧め」をお伝えしたいと思います。
先日のカメラアプリの紹介記事で、ガンプラをヤフオクで売るためには それなり道具と環境が必要であると書きました

先日の投稿はこちら

今回は、その「環境」の整備についての説明です

 
 
自作撮影ブースの勧め 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】
 
こちらがtanizouの撮影ブースです
偉そうに「ブース」と言っていますが、
テレビ台を利用しているだけなのがお恥ずかしい限りです…
■用意していただくもの
・白い模造紙
  ホームセンター等に売っています。
  標準的なHGであれば、A3のコピー紙でも可です。
  バック紙として使用します。
  もちろん、色付きでもOKです。
  あくまでも、背景を消して、写真のゴチャ付きをなくすための物です
・ライト×2
  斜め上から照らすライトと、サイドから照らすライトの2つ必要です
  上から照らすライト一燈だけですと、陰影が強すぎて、暗い画像になります
  陰影を消すために、サイドからの光が必要なのです
  ライトの配置については後述します
・レフ板
  反射板です。アマゾンの段ボールに、白い紙を張っただけの代物です。
  アルミ箔を貼ってもいいかもしれません
コレだけで、ブースが作れます。
■配置について
ライトとレフバンは以下の様に配置してください
上から見た図
自作撮影ブースの勧め 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】
横から見た図
自作撮影ブースの勧め 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】
斜め上に配置したライトとガンプラの距離は、ライトの明るさに依存しますので
何枚か写真を撮って、最適な明るさになるように調整してください
 
 
本日は以上になります
お金を出せば、もっと素敵な撮影ブースが売っていますが
貧乏な私には、コレで十分な撮影ができます。
 
次回は、ライトの位置による、画像の印象の変化についてご説明します
長文御拝読ありがとうございました
 
 

 - ガンプラ撮影テクニック