ガンプラ製作道具紹介

お勧めのニッパー紹介【ガンプラ製作に使っている道具紹介】

更新日:

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

 

今回は、私がガンプラ制作に使用している道具紹介としてニッパー編をお届したいと思います

私は2種類のニッパーを使い分けしています
一つはMINESHIMAのハイグレードニッパー、もうひとつは、タミヤのクラフトツール薄刃ニッパーです。それぞれ、長所短所があり、処理するゲートに合わせ使い分けています

 

 

お勧めのニッパー紹介【ガンプラ製作に使っている道具紹介】
お勧めのニッパー紹介【ガンプラ製作に使っている道具紹介】

使用している2つのニッパー

MINESHIMAのハイグレードニッパー

長所 刃が厚く、丈夫(刃こぼれしにくい)。太いランナーも気にせず切れる
短所 刃が厚いため、細かなゲート処理に不向き。また同様の理由でパーツが白化しやすい

タミヤ製クラフトツール薄刃ニッパーを買うまでは、このニッパーがガンプラ制作のメインツールでした。正直、太いゲート処理用として購入するのであれば、100均の物で十分です。

 

タミヤ製クラフトツール薄刃ニッパー

お勧めのニッパー紹介【ガンプラ製作に使っている道具紹介】

長所 刃が薄く鋭利なため切断面がキレイ(白化しにくい)ちょっと残ったゲートも難なくカットできる精密さ
短所 刃が薄いので、太いゲート処理をすると歯がこぼれそう…(怖くて試せません)

タミヤ製クラフトツール薄刃ニッパーを買って、私のガンプラ制作時間がが大幅に短縮されました!
ランナー切断後のゲート処理がいとも簡単にできるようになったのです。

使用感は、ハイグレードニッパーが「ばちっ、ばちっ」と切断するのに対し、クラフトツール薄刃ニッパーは「さくっ、さくっ」という切れ味で、とても気持ちのいいものです

 

スポンサーリンク

実際の切断面を比較してみました

左がハイグレードニッパー、右がクラフトツール薄刃ニッパーの切断面です

 

ご覧の通り、ハイグレードニッパーは切断面が荒くつぶれています。この切断面のつぶれが、白化の原因になるわけです
一方で、クラフトツール薄刃ニッパーの切断面は非常に滑らかで、ゲートのつぶれもありません。

tanizou流ガンプラ制作は、基本無塗装です。無塗装派の天敵は、パーツの白化です。リカバリーする方法はありますが、ひどい白化は元に戻せません

 

参考記事

白化しないゲート処理の方法 【初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ制作テクニック】 

パーツが白化してしまった時の対処方法 【ヤフオクで売るガンプラ制作テクニック】

ガンプラ初心者必見! パーツが白化するメカニズム

 

また、塗装をしない分、ゲート処理に多くの時間を割き綺麗に仕上げなければ、ヤフオクで売れるガンプラは作れません。特に、初心者の方は白化の危険性が高くなるでしょうし、ゲート処理の時間が苦痛になること間違いなしです(tanizouがそうでした)
しかし、いいニッパーを買うことで、これらの諸問題が一気に解決するわけです。

「無塗装だからこそ、初心者だからこそ、良いニッパーを!」

皆さん、一度ご購入を検討されてはいかがでしょうか

 

ちなみに
世の中には、さらにすごいニッパーがあるようです。

「ゴッドハンド アルティメットニッパー」

というスゴイ名前のニッパーです。WEBでの評価も非常に高く、tanizouも購入を検討しております。

 

長文お読みいただき、ありがとうございました

スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

お勧めのニッパー紹介【ガンプラ製作に使っている道具紹介】

 

スポンサーリンク

 

 

カテゴリー

カテゴリー

-ガンプラ製作道具紹介
-

Copyright© 初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.