ガンプラ完成品レビュー ガンプラ製作レビュー

HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 

更新日:

ご訪問ありがとうございます
tanizouです
 
「機動戦士ガンダムUC」より「バンシィ(デストロイモード)」が完成しました
サイコフレームはすべてゴールドで筆塗りしたほか、
ほぼすべてのパーツをシルバーでドライブラシをかけています
 

ドライブラシのやり方はこちら
 
 
HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 
 
 

全身をぐるりと

HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 
HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 
HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 
全身をぐるりと。
最近覚えたドライブラシで、パステルシャドウのような、エッジを強調することができないか試したのがこのバンシィです。
細かなパーツの組み合わせと、面構成、モールド等、すべてドライブラシにより強調できているかと思います。
 
 
スポンサーリンク

ポージング&可動範囲について

HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 

可動範囲は、ユニコーンとほぼ同じですね
股関節がボールジョイントなので、あまり可動範囲は広くないです。

HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 
ただ、腰は非常に良く回転しまうので
このようにこぶしを振りかぶったり・・・

HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 
殴りつけるようなポージングは、なかなか様になります
HGUC バンシィ(デストロイモード)完成品 
最後にローアングルから。
あまり、このアングルで写真を撮ることはないのですが
バンシィの持つ不気味さをうまく表現するには、このアングルが一番だと思います
 
本日は以上になります。
一度作成したユニコーンガンダムと、ほぼ同じパーツ構成ですので、サクサク組めました。
今回の目的は、「全身にドライブラシ」でしたので、それがうまく達成できたことに満足しています。
 
そんなに新しいキットではないので、可動範囲はそれなりです。
特に股のボールジョイントは、可動範囲とポージングの幅を狭めていますね
しかし、合わせ目らしい合わせ目が全くでないパーツ構成は特筆すべきものがあります。
パーツ数は多いですが、サクサク組めたのも、その辺が要因なのだと思います。
でも…バンシィノルンは、たぶん組まないと思います
ユニコーン系はおなかいっぱいです
 
 
長文ご拝読ありがとうございました
 
 

カテゴリー

カテゴリー

-ガンプラ完成品レビュー, ガンプラ製作レビュー
-,

Copyright© 初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.