初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー

無塗装ガンプラ完成品のヤフオク販売で積み上げたノウハウと、ガンプラ製作レビューをご紹介します。製作代行も承ります。

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

      2017/05/31

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

ご訪問ありがとうございます
Tanizouです

本日は「LEGEND BB 真駆参大将軍」の製作依頼をいただきましたので、製作レビューをお届けします。

わたくし、レジェンドBBは初めての製作です。
BBといえば、小学生の時に作ったBB戦士の思い出しかございません。実際にBB弾を発射できるアレです。
ずんぐりむっくりの体系は小学生ながらも「かっこわりぃ」と思って1体しか作りませんでしたね。

あれから30年。やっぱりガンプラは進化していました。もう、驚きの連続です。
BB戦士しか作ったことのないアナタ、これは必見ですよ

 

LEGEND BB 真駆参大将軍の軽装状態の製作

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

はい。まずここで驚きです。LEGEND BBは鎧を着脱できるんですね!
まずは、鎧を外した「軽装状態」の製作から始めます。

さらに、足首、股関節はボールジョイントによる可動、肩もボールジョイント、ひじ関節まであるなんて!
腰もボールジョイントですし、首もボールジョイントです。
もう、ボールジョイントがゲシュタルト崩壊しかねません。こんな小さな体にどれだけ稼働箇所を仕込んでるんや!と突っ込みながら製作しておりました

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

そして出来上がりがこちら。
昔は完全に2頭身でしたが、2.5頭身ぐらいのシュッとした体形。これはかっこいい!
ディティールも細かく入っており密度感もたっぷりです
しかし、そのモールドは軒並み甘いので、ほぼすべて掘り直しを行ったうえで墨入れを行っています。

因みに、今回の墨入れは「黒」だけで行いました。
普段白いパーツにはグレーで墨入れを行うのですが、よりアニメっぽくなるようにと思い、黒くはっきりと墨入れを行っています。

 

スポンサーリンク


LEGEND BB 真駆参大将軍の兜製作

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

う~ん。パーツ数が多い。ディティールも細かいので掘り直しが大変です。正直HGのほうがサクサク作れますね。
シールもかなり多いので、神経を使う作業が続きます。
兜は前後にモナカ割なので合わせ目ががっつり出ます。

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

おおおお。かっこいいじゃないですか!兜は頭にぴったりフィットし、グラつきもありません。

 

LEGEND BB 真駆参大将軍の鎧の製作

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

肩、胸、腰、足それぞれに鎧パーツが付きます。ここでもディティールみっちりなので、モールドのほり直しが大変です。なんか右手首痛くなってきました…

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

キンキら金です。いいですねレジェンドBB!
鎧パーツはポロリすることなく、かといって外しにくいというわけでもなく、絶妙なパーツの合い具合です。う~んバンダイのキットはこういう部分のこだわりが凄いなと思います。

 

LEGEND BB 真駆参大将軍のバックパックの製作

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

バックパックは色分け用のシールも付属していません。かなり思い切りましたね。
LEGEND BB 真駆参大将軍は、総じて「変なところ」「処理しにくいところ」にパーティングラインが走っています。
この黒いパーツも例外ではなく、狭くてヤスリでは削りにくい部分にパーティングラインが走っているので、マイクロセラブレードや、アートナイフによるカンナがげで処理すると、かなり捗ります。

LEGEND BB 真駆参大将軍 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼品】

派手だ!煌びやかだ!HGには絶対ないゴテゴテ感がたまりません.

さて、初めてのレジェンドBB製作でしたが、皆様には製作にあたっての注意点を一つ

「ニッパーは使うな。アートナイフを使え」

レジェンドBBは対象年齢が低いため、手でパーツをもげるようになっています。
パーツとランナーをつなぐゲートがほとんど存在しないため、薄刃ニッパーですら隙間に葉を入れることができません。
無理やりニッパーを使うと、ニッパーの刃の厚みにより「もぎ切る」形になります。手でパーツをもぎ取っているのと変わりがありません。
ですので、薄刃ニッパーを使って、パーツを切り離すようにしてください。白化・えぐれ等を極力抑えることができます

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました

 

スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

料金を見てみる

 

【お知らせ】

「ガンプラの作り方」サイト作りました

ガンプラを初めて作ろうと思っている方に向けて、最低揃えるべき道具と作り方の手順を、
初心者からステップアップしたいと思っている方に、完成度をあげるためのテクニックをわかりやすくご説明します。

ガンプラ製作の手順・テクニック・お勧めの道具教えます

 

スポンサーリンク



 - ガンプラ製作レビュー, ガンプラ製作代行