初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作

無塗装ガンプラ完成品のヤフオク販売で積み上げたノウハウと、ガンプラ製作記をご紹介します。製作代行も承ります。

パステルシャドウのやり方② 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

      2016/04/02

ご訪問ありがとうございます
Tanizouです。

以前、絵画用のパステルを使用して、パーツのエッジを強調するテクニック「パステルシャドウ」をご紹介させていただきました。
今回は、そのパステルシャドウを発展させたテクニックになります。
とはいえ、以前ご紹介したパステルシャドウのやり方に「変わるモノ」ではなく、「使い分けるモノ」としてご覧ください

以前ご紹介したパステルシャドウのやり方はこち

 

 

 

使用する道具

絵画用パステル

以前も記載しましたが、百均のモノではなく、「ホンモノ」のパステルを使用してください
パーツへの「付き」が全く違います。百均のパステルでは代用できません。
私が使用しているパステルはこちらです

 

以前紹介した方法は、綿棒を使用していましたが、今回は筆を使用します。
ドライブラシで使用している筆でOKです。
できるだけコシの強い筆をご用意ください

 

 

スポンサーリンク


筆を使用したパステルシャドウのやり方

簡単に言うと、ドライブラシの要領で、塗料の代わりにパステルの粉をパーツにこすり付けます

 

①つや消しトップコートを施す

あらかじめ、パーツにつや消しを施してください
これを行わないと、うまくパステルがパーツに乗りません。

トップコートでざらついたパーツの表面に、
パステルの粉が「引っ掛かる」事で、パーツにパステルが付着します

 

②筆にパステルをつける

直接パステルを筆でこすり、パステルの粉を筆に付着させます
ゴシゴシと2~3回しっかりこすり付けます。
購入直後のパステルは、表面がつるつるしていますので、
あらかじめ、ペーパーでパステルの表面を荒らしてください。

筆にパステルの粉が付いたら
トントンと軽く筆をたたいて、余分な粉を落としてください。

 

③パーツにこすり付ける

パステルシャドウのやり方② 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
ドライブラシのように、大胆に筆を動かさず、
パステルを付着させたい場所(おもにエッジ)に、
パステルの粉をこすり付けるように、丁寧に筆を動かします。

パステルシャドウのやり方② 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
こんな感じになればOKです
パーツ全体に施すとこのようになります

パステルシャドウのやり方② 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
綿棒で行うパステルシャドウと比較して、より「汚し」に近いものになります。
若干パステルをつけすぎた感がありますね。
これはこれで、いい感じではあります。

 

 

 

綿棒と筆の使い分け

今回紹介した筆によるパステルシャドウにはこんな特徴があります

 

①細かなディティールにもパステルを乗せることができる

綿棒で行うと、細かなディティールに対してパステルを乗せにくいです。
細かなディティールには筆でパステルシャドウを施しましょう

 

②奥まったところにもパステルを乗せることができる

綿棒は先が太いため、奥まったところや、パーツの隅にパステルを乗せることが難しいです
筆であれば、奥まったところや、パーツの隅にもパステルを乗せることができます

 

③一方で、はっきりとパステルを乗せることは難しい

筆に付着するパステル粉の量が、綿棒に比べ少ないので
はっきりと濃くパステルを乗せることが難しいです。
はっきりとパステルを乗せたい場合は綿棒を使用しましょう。

 

つまりは使い分けが重要ということです

綿棒を使ったパステルシャドウのやり方はこちら

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

【お知らせ】

「ガンプラの作り方」サイト作りました

ガンプラを初めて作ろうと思っている方に向けて、最低揃えるべき道具と作り方の手順を、
初心者からステップアップしたいと思っている方に、完成度をあげるためのテクニックをわかりやすくご説明します。

ガンプラ製作の手順・テクニック・お勧めの道具教えます

 

ガンプラ製作代行うけたまわります

お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円~ HG以外:5000円~

また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。 

 

スポンサーリンク



 

 

 - ガンプラ製作テクニック