ガンプラ撮影テクニック ガンプラ製作道具紹介

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】

更新日:

ご訪問ありがとうございます。
tanizouです。

本日は、ガンプラをヤフオクで売るための撮影テクニックのご紹介として、自作ブースの作り方例をご紹介します。
前回、下記の投稿でご紹介した自作ブース(と呼べるかは別として)から、大きく進化させております。
しっかりとした撮影環境化で撮影することで、同じ作品でもその落札率は大きく上がります。

写真の良し悪しは、機材と環境と腕で決まります。
機材は高くて手に入れることができない、撮影技術もないtanizouは、
なんとか環境だけでも整えようと試行錯誤した結果が、今回ご紹介する自作ブースなのです

今回の自作ブース製作のポイントは以下の3つです

①安定した明るさをしっかり確保できること
②折りたためて、コンパクトに収納できること
③安く作れること

 

tanizou式自作ブースに必要な材料と大体の費用

おもに百均で揃えています。

・ワイヤーネット×5枚 合計 540円

百均で買えるワイヤーネットです。うち2枚を側面、うち2枚を背面、1枚を天板として使用します
お近くに百均がない場合は、アマゾンでも購入できます

・ジョイント×4つ 合計 108円

これも百均で購入。ワイヤーネットを連結する専用の道具みたいです。
これがなくても、結束バンドで十分代用できます

・結束バンド 合計 108円

ワイヤーネットを連結したり、あらゆる固定作業に使用しています

・フック 合計 108円

これも百均で購入。天板をつるすために使用しています

・ポップスタンド 108円

これも百均で購入。段ボールで作ったレフ板を、ブースに固定する際に使用します

・トレーシングペーパー

これは自宅に合ったものを利用しています。
光源をトレーシングペーパーで覆い、ディフューザー代わりにしています

・アルミホイル・白い紙(コピー紙)

光源からの光を反射させるためのレフ板作成に使用します

・段ボール

壁面を覆ったり、レフ板を作ったりと大活躍です。

・コンセント付きの蛍光灯 約2200円

唯一、百均で購入していない材料です。
必ず、コンセント付きのものを購入してください。
私が購入した蛍光灯はこちらです。
蛍光灯付き、コンセント付きで最安値です。

以上が自作ブースで使用する材料です
合計で3064円と3000円でそろえることができます。

 

スポンサーリンク

具体的な組み立て方

①ブース壁面の作成

4枚のワイヤーネットを使用します
うち2枚を背面にします。
背面の横幅は、天板とするワイヤーネットの長さに合わせてください
天板のワイヤーネットの長さが60cmなのであれば、
背面に使用する2枚のワイヤーネットを60cmになるように重ね、結束バンドで固定します

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】
側面に使用するワイヤーネットには、
あらかじめ、コピー紙を片面に張った段ボールを結束バンドで固定してください
私は、外側に来るように固定していますが
別に内側でもかまいません

背面と側面のワイヤーネットの連結には、購入したジョイントを使用して下さい
ジョイントがない場合は、結束バンドで固定してください
結束バンドで固定する時、ある程度「遊び」を持たせることが重要です
がっしり固定すると、折りたためなくなります。

これで、側面を白いレフ板で覆った、コの字型の壁面が完成しました。

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】

②ブースの天板を作る

1枚余ったワイヤーネットで、蛍光灯付きの天板を作成します。
まずは、ワイヤーネットの長さより少し短い段ボールを用意します。
段ボールの片面にはアルミホイルを貼り付けてください。
この時、アルミホイルはくしゃくしゃにするのがポイントです。

さらに、蛍光灯のコンセントの位置に合わせて、穴をあけておきます。
最終的には、この穴にコンセントを通し、天板の上から電源を通すことになります

アルミ箔を貼り付けた段ボールを、ワイヤーネットの外側に固定します。
アルミ箔面はワイヤーネットに向かうように固定してください(下記のイメージ参照)

====段ボール====
~~~~アルミ箔~~~~
――ワイヤーネット―――

段ボールを固定したワイヤーネットに、蛍光灯を固定します。
ワイヤーネット側に固定してください。

====段ボール====
~~~~アルミ箔~~~~
――ワイヤーネット―――
====蛍光灯=====

出来上がりがこちらです。

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】
あとはこの蛍光灯をを覆うように、トレーシングペーパーを固定すれば完成です

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】
蛍光灯は熱を持つので、トレーシングペーパーと、蛍光灯が密着しないようにしてください

③天板と壁面の合体

②で作った天板は、壁面に完全に固定せず、つりさげる方法をとります。
壁面の上部に、フックを4つかけて、そこに天板をつるすわけです。
フックの位置をずらすことで、光源の位置が調整できるというわけです。

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】

以上で、ブースが完成しました

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】

かたずける際は、天板を外し、壁面を折りたためば、ちょっとしたすきまでも収納できます。

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】
レフ板は、大小合わせて3枚用意しています。お好みで大きさや数を決めてください

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】
これだけでも十分な明るさがありますが
どうしても明るさが足りない場合は、お手持ちのスタンドライトを使用してください
tanizouは、被写体に対して、ハの字になるように、2つのスタンドを用意しています
どちらも、家電量販店のワゴンセールで手に入れたものです。
光源には必ずディフューザー代わりのトレーシングペーパーで覆うようにしてください。
ディフューザーがないと、光のギラ付きでうまく写真を撮ることができません。

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました。

 
スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

料金を見てみる

 

【お知らせ】ツイッター始めました

日々のガンプラ製作状況や、細かすぎてブログには書ききれないテクニックや便利道具をポストします。下のバナーをクリック!

自作撮影ブースの作り方 【ガンプラをヤフオクで販売するための撮影テクニック】

 

スポンサーリンク

 

カテゴリー

カテゴリー

-ガンプラ撮影テクニック, ガンプラ製作道具紹介
-

Copyright© 初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.