初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作

無塗装ガンプラ完成品のヤフオク販売で積み上げたノウハウと、ガンプラ製作記をご紹介します。製作代行も承ります。

メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

   

※6月27日に記事を再編集しています
 
 
ご訪問ありがとうございます
tanizouです
 
本日は、初心者のための、ヤフオクで売るガンプラ製作テクニックとして
「メタルパーツの取り付け方」をお伝えします。
 
こちらは、νガンダムにメタルパーツを取り付けた際の写真です。
メタルパーツがアクセントになり、全体が引き締まって見えるかと思います。
 
 
メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
 
まずは、メタルパーツ取り付けに必要な道具を紹介します
 
 
 
 

メタルパーツ取り付けに使っている道具

メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
 
メタルパーツ取り付けに使用している道具の一覧です
一つ一つ、簡単な説明をさせていただきます
 

①ピンバイス


メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

タミヤ製のピンバイスを使用しています
ドリル刃以外にも、リューターヘッドなども取り付けることができます
使用可能なドリル刃も、0.1㎜~3.2㎜と非常に広く、これ一本でいろんなことに使用ができます
 
 

②極細ドリル刃


メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

こちらも、タミヤ製のものを使用しています
百均にもドリル刃は売っており、実際に使用してみましたが、明らかに、掘削性が違います。
小さな力で、短い時間で、きれいに穴をあけることができます。
 
 

③ピンセット


メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

非常に小さなパーツを取り付けますので、できるだけ精度の高いピンセットを使って下さい
作業スピードが格段に速くなります
 
 

④インセクトピン(虫ピン)


メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

今回ご紹介するテクニックのポイントです。
丸型のメタルパーツを使用せず、虫ピンを使用しています。
いわゆる模型用のメタルパーツと比較にならないほど安価です。またサイズも豊富です。
 
 

⑤ケガキ針メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】

 
別にケガキ針でなくても大丈夫です。
ご自宅にある千枚通しなどでも十分代用できますが、
スミ入れなどに大活躍するツールですので、これを機会にそろえてもいいかと思います
 
 

 その他

瞬間接着剤:メタルパーツを固定するのに使用します
つまようじ:瞬間接着剤を塗りつけるのに使用します
 
 
道具は以上です。
では、実際にメタルパーツを取り付ける手順をご説明します
 
 
 
 
スポンサーリンク


メタルパーツを取り付ける手順① 穴をあける

メタルパーツを埋め込むための穴をピンバイスで開けます。
 

①ケガキ針であたりをつける

いきなりピンバイスで穴をあけようとすると
穴の位置がずれたり、刃先が滑ってドリル刃を追ってしまいかねません。
 
メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】 メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
 
このように、ケガキ針を使って、穴をあけたい位置に目印を打ちます。
こうすることで、穴のずれや、刃先の滑りを防ぐことができます。
 
 

②ピンバイスで穴をあける

メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
 
先ほどつけた目印に刃先をあてて、穴をあけます。
使用するドリル刃の直径に関しては、第2部で詳しく説明しますが
使用するメタルパーツより一回り小さなものを使用して下さい。
 
できるだけ、貫通させないようにしてください
画像のような、盾の場合は、裏側も丸見えなので、見栄えが悪いです。
少しずつ、少しずつ慎重に、穴を深くしてください
 

③面取りする

メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
 
ピンバイスで開けた穴に、
アートナイフの刃先を突っ込み、ぐりぐり回します。
すると、穴の角が削られていきます。いわゆる面取りです
これを行うことで、メタルパーツの取り付けがやりやすくなり、
見た目もかっこよくなります
大体5周前後回せばいいと思います。
 
メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
 
面取り後の穴がこちらです。
この穴に、メタルパーツを取り付けていきます。
 
 

メタルパーツを準備する

インセクトピンはこのような形をしています
メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
指との大きさ比較をしていただければ、その細さがわかるかと思います。
「ピン」ですので、「軸」があります。これは邪魔ですので切り取る必要があります。
しかしそのままニッパーやペンチで切り取ろうとすると、切り離された、「頭」が飛んで行ってします。
08㎜のパーツが飛んで行ってしまうと、探し出すのは困難になります。
そこで、私はこのような工夫をしています
メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
インセクトピンを、ペットボトルの飲み口に向けて切断しています。
こうすることで、切り離された「頭」はペットボトルの中にたまっていき、紛失することなく、切断作業を行えます。
非常に貧乏くさいですが、いろいろ試した結果、行き着いたやり方ですので、切断作業の効率は非常に高いです。
メタルパーツの取り付け方 【ヤフオクで売るガンプラ製作テクニック】
そうして切り取られたインセクトピンの頭たちです。
良く見ていただくとわかるのですが、ほんの少しだけ軸を残しています。
この残した軸を、ピンセットでつかむと、簡単につまみ上げることができますし、その保持力もしっかりしています。
軸なしでは、つまみあげるのに一苦労し、用意した埋め込み用の穴に置くことも苦労します。
1㎜以下でいいので、しっかり軸を残してください
 
 

③メタルパーツを取り付ける

後は、この頭を埋め込み用の穴に接着して完成です
接着には瞬着を使用します。
 
先ほどあけた穴に、少量の瞬着を塗ります。この時、先を尖らせたつまようじを使用すると、はみ出すことなくうまく塗れると思います。
 
後は、その穴にメタルパーツを押し込んで完成です。
 
 
 
いかがでしょうか?
「メタルパーツ」と聞くと難易度もお財布的にもとっつきにくい印象があったかと思いますが、意外に低コストかつ簡単に導入できるテクニックであることがわかるかと思います。
 
 
私が使用しているメタルパーツはこちらでまとめています。
正規品は高すぎるので、代用品を使用していますのでご参照ください
 
 
 
本日は以上になります 
長文ご拝読ありがとうございました
 
 
スポンサーリンク

 

【お知らせ】

「ガンプラの作り方」サイト作りました

ガンプラを初めて作ろうと思っている方に向けて、最低揃えるべき道具と作り方の手順を、
初心者からステップアップしたいと思っている方に、完成度をあげるためのテクニックをわかりやすくご説明します。

ガンプラ製作の手順・テクニック・お勧めの道具教えます

 

ガンプラ製作代行うけたまわります

お値段はヤフオクでの落札価格を参考に、抑えめの設定をしております。

HG:3000円~ HG以外:5000円~

また、基本料金+オプション追加制なので、わかりやすい価格体系になっています。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記のリンクよりご訪問ください。 

 

スポンサーリンク



 
 
 

 - ガンプラ製作テクニック