初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー

無塗装ガンプラ完成品のヤフオク販売で積み上げたノウハウと、ガンプラ製作レビューをご紹介します。製作代行も承ります。

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

      2017/03/07

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

ご訪問ありがとうございます
Tanizouです

本日は、「鉄血のオルフェンズ」より「HGIBO ガンダムヴィダール」の製作レビューをお届けします

パイロットを含め、色々謎の多い機体なので、色々ネタバレに近い情報が飛び交っていますね。
かくいう私も、この投稿でネタバレ情報を書きかけて思いとどまりました。
たぶん、〇〇を■■した機体だとか、▲▲を搭載しているだとか、正体は●●だとか。
本編も、まがまがしいMAの登場で、厄祭戦の一端が公開されたりと、一気にストーリーが加速し始めました
目が離せませんね

私も、バルバトスルプス以来の新作キットの製作で、ちょっぴりテンションが上がっています

 

 

胴体・腰の製作

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

何時ものガンダムフレーム。相変わらず背骨にあたるパーツははめにくいので、ピンを斜めにカットするとはめやすくなります。
その分パーツの保持力は落ちるので、接着が必須になります
胸部の白いパーツの脇はシールによる塗り分けです。胸部装甲の溝と一緒に部分塗装を行う予定です

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

続いて腰パーツです。これまたおなじみのガンダムフレームです。フロントスカートは真ん中で切断して独立可動化しています

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

最後に、ヴィダールの特徴でもある鞘のパーツです。ご覧のとおりがっつりモナカ割です。表面処理できれいにしていきます。
刀身は3本連結していますが、切り離してもしっかり収納できるみたいですね。
中央部の白い部分はシールによる塗り分けです。黒いパーツに白の部分塗装はうまくいったためしがないので、おとなしくシールを貼ります。
残念ながら、刀身を変える際に鞘がスライドするギミックはついていません。あれ、かっこよかったですね。

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

一気に組み上げました。相変わらずのピンボケですいません。鉄血系らしく簡単なパーツ構成なのでサクサク組めます。
もう、説明書いらないレベルに達しそうです

 

 

スポンサーリンク


頭の製作

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

頭パーツも簡単な構造です。トサカが別パーツなので、合わせ目が目立たなくなっています。
額のグレー部分はシールによる塗り分けです。ここでもおとなしくシールを貼ります
アンテナパーツが少しポロリしやすいと感じたので、ドライブラシ後接着予定です

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

そして頭部を装着!う~ん。腕さえつければ、こんなMSいそうな感じしますね

 

脚の製作

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

まずは足の制作です。つま先・かかとに仕込まれている武装がギミック化されています。
この武装(名前忘れた…)、切るんじゃなくて、叩き付けるためのものらしいです。怖いですね、鉄血の武装は。

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

足の甲の部分に合わせ目が出ます。フレームのパーティングラインも目立つので、どちらも表面処理できれいにしましょう。
つま先の溝は、胸部装甲と同じく部分塗装します

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

ギミックを展開するとこんな感じです。こんなので蹴りつけられるんですよね。ほんとコワイ。

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

続いて、脚のパーツです。いつものガンダムフレームに、外部装甲を取り付けていくパターンです。
すね部分にがっつり合わせ目が出ますので、表面処理でできるだけきれいにします。

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

ひざ周りにボリュームがあって、私好みの素敵なバランスです。バーニア内部は設定上赤くなっているので、部分塗装しようか思案中です。
ふくらはぎ部分の大きな丸モールドはメタルパーツ(カシメ玉)化する予定です。
カシメ玉はとはパイプ状のビーズで、手芸屋さんで売っています。専用のメタルパーツとは比べ物にならないくらい安価なので、貧乏なTanizouは、これ一択です。

私が使っているカシメ玉はこちらです。

 

 

腕の製作

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

いつものガンダムフレームと言いたいところですが、ショルダーアーマーの連結パーツと、ひじ関節パーツが専用パーツになっています。
肩の装甲、前腕部の青いパーツはがっつり合わせ目が出ますので、表面処理できれいにします。

ここで注意点です。前腕部装甲の黒いパーツですが、真ん中が非常に薄くなっています。乱暴に扱うと折れます。よくて白化します。気を付けてくださいね!

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

おお!かっこいい!

ショルダーアーマーの溝および上部と、前腕部の黒い部分は、後程部分塗装します
また、肩の丸モールドはメタルパーツ化する予定です。
ここはカシメ玉ではなくインセクトピンの頭部分を流用します。これも専用のメタルパーツとは比べられないほど安価なのでTanizouは大助かりです

私が使用しているインセクトピンはこちらです。サイズも豊富なので好みに合わせてどうぞ

 

 

バックパックの製作

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

これまたモナカ割です。ここは段落ちモールド化する予定です。エイハブリアクターおよび、バインダーの真ん中の白い部分はシールによる塗り分けです

HGIBO ガンダムヴィダール 製作レビュー【ヤフオクで売るためのガンプラ製作】

バインダーが抜けやすいです。瞬着による強化が必要ですね

 

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました

 

スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

料金を見てみる

 

【お知らせ】

「ガンプラの作り方」サイト作りました

ガンプラを初めて作ろうと思っている方に向けて、最低揃えるべき道具と作り方の手順を、
初心者からステップアップしたいと思っている方に、完成度をあげるためのテクニックをわかりやすくご説明します。

ガンプラ製作の手順・テクニック・お勧めの道具教えます

 

スポンサーリンク

 



 

 - ガンプラ製作レビュー ,