ガンプラ完成品レビュー ガンプラ改造/改修 ガンプラ製作レビュー

HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作・改造/改修【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】

更新日:

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

「Gのレコンギスタ」より「Gセルフ パーフェクトパック装備」の製作代行依頼のをいただきました。

本日完成しましたので、この場で報告させていただきます
Y様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。
 
ご依頼いただいた内容は以下の通りです
・基本工作
・オプション
  ・パステルシャドウ
  ・角への墨入れ
  ・ヒケ&パーティングライン処理
  ・ラピーテープによるディティールアップ
 
また、肩のホイールシールは、
ご依頼主様との相談の結果、見栄えを重視して使用しないことにいたしました
 
 
パーティングラインの処理のやり方はこちら

パステルシャドウのやり方はこちら
堀直しによる、角への墨入れのやり方はこちら

 
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作・改造/改修【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】
 
股関節の改修により、ロール回転幅が広がりましたので
重厚感のある立ち姿になりました
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作・改造/改修【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】
 
開脚幅も広がりましたので、種ポーズも余裕があります
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作・改造/改修【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】
 
肘の関節も、可動域が広がった結果、ライフルを携える姿も自然です
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作・改造/改修【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作・改造/改修【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】
 
やはり、足の可動域は重要ですね
あれほど決まらなかった、Gセルフの斬撃ポーズが
可動域を改修したことで、こんなにもかっこよく決まります。
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作・改造/改修【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】
 
アサルトモード。
バインダーのアームが非常に硬いので、
動かす際は、根元を持ちながら丁寧に動かさないと、白化・破損の恐れがあります。
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作・改造/改修【ガンプラ製作代行依頼 完成報告】
 
リフレクターモード。
Gセルフのチート武装の筆頭ですね。
広げると、相当に横幅をとります。
 
以上になります。
 
オーダーにはなかったのですが、どうしてもやりたかった可動範囲の改造/改修。
最新キットにもかかわらず、一昔のHGにも劣る可動域しかなかったGセルフは
そのプロポーションが非常に良いだけに、とっても残念なキットでした。
前回、大気圏パック製作時にできなかった改造改修を行ったことで
立ち姿をはじめとするポージングに幅が出て、
素材の良さが引き出せたかと思います。
 
 
長文ご拝読ありがとうございました
 
 

カテゴリー

カテゴリー

-ガンプラ完成品レビュー, ガンプラ改造/改修, ガンプラ製作レビュー
-,

Copyright© 初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.