初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー

無塗装ガンプラ完成品のヤフオク販売で積み上げたノウハウと、ガンプラ製作レビューをご紹介します。製作代行も承ります。

HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】

      2016/01/04

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

「Gのレコンギスタ」より「Gセルフ パーフェクトパック装備」の製作代行依頼のをいただきました。

製作日記を兼ねて進捗報告させていただきます。
Y様、ご依頼および、WEB公開の許可ありがとうございました。
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
 
Gセルフ パーフェクトパックとは ~ピクシブ百科事典より~
金星のビーナス・グロゥブの技術と素材を用いてハッパが作り上げた、Gセルフ初にして最後の専用バックパック。 
宇宙用パックに似た巨大なバックパック本体に加え両肩部に装甲が増設されており、対消滅光子魚雷「フォトン・トルピード」や遠隔操作端末「トラフィックフィン」、そしてそこら放たれる「トラクター・ビーム」、一定範囲内の光を吸収しフォトン・エネルギーを探知する「フォトン・サーチャー」など強力な特殊装備を複数備え、それと同時にシールドもフォトン・エネルギーの障壁(コピペシールド)を放出する専用のフォトン装甲シールドに換装されている。 
 モード変更によってこれまでG-セルフが使用して来たバックパックと同等の性能を発揮する事が可能となっており、搭載されたメガ・キャノンによるアサルトパックの砲撃戦能力、Iフィールドアシストマッスルを応用した高トルクパックの格闘戦能力など、換装機構に頼らないその性能は、まさに「パーフェクト」の名に相応しい。 しかし、搭載された機能が強力であるが故に戦闘で消費されるフォトン・エネルギーの総量は他の機体の比ではなく、長期戦には弱い。 
 
 

頭パーツ

HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
Gセルフ大気圏パックと全く同じですが、
白の成形色が、青っぽい白から、ホワイトに変わっています。
また、顎パーツの赤も、黒味のかかった赤に変更されています
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
相変わらず、かわいらしい顔つきです。
色はシールによる塗り分けです
 
 
スポンサーリンク


ボディパーツ

HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
赤いパーツの成形色が黒っぽくなった影響が一番出る部位です。
そのほかは、大気圏パックと変わりありません
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
黒味が入ったことで、引き締まった印象です。
賛否ありそうですが、私個人的には好印象です。
 
 

ウエストパーツ

HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
サイドアーマーが新規パーツになるほかは変更点はありません。
ダクトのモールドの甘さまで変わりないので、ラインチゼルを使用し、しっかりモールドを堀直しします
 
HG Gセルフ(パーフェクトパック装備型) 製作【ガンプラ製作代行依頼 進捗報告1】
 
ウエストの白が入ったことで、赤の成形色がより一層引き立っています。
大気圏パックも、この色合いで出してほしかったものです
 
本日は以上になります
 
 
次回ですが・・・
以前Gセルフ大気圏パックを製作した際にやり残した、
脚と肘の可動範囲の改修/改造を行いたいと思います。
 
長文ご拝読ありがとうございました
 
 

 - ガンプラ製作レビュー ,