ガンプラ製作レビュー

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

更新日:

 

ご訪問ありがとうございます
tanizouです

本日はセガサターンのゲームソフト「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」より「HGUC イフリート改」の製作代行依頼をいただきましたので、製作レビューをお届けします
いただいた製作内容は、基本工作のほか、マイナスエッジへのほり直しを伴う墨入れと、モノアイのHアイズ化です

イフリート改は、その機体のデザインも、搭乗しているパイロットのアレな性格もしているのに、登場作品がゲームだとは知りませんでした…てっきりコミックや小説に出てくる機体だと思っていました。当然BD1~3号機も同じです。
結構ガンダムのこと詳しいと自負していたのですが、まだまだですね。ガンダムの世界は奥深すぎます。

 

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】
HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

イフリート改の胴体パーツ製作

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

やたら細かい胴体パーツ。胸と腰の接続方法が、3パーツで構成されたL字型の説側部分を(写真の一番下の3パーツ)胸の内部から接続して、反対側を腰に接続します。これによって前後左右の稼働範囲が広がっています。
また、肩回りの関節の作りも同じく特徴的です。これも左右3パーツ+内部フレーム1パーツの合計7パーツで構成されています(写真中央部のグレーの7パーツ)これによって大きく肩を引き出すことができます。

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

肩関節パーツは外装でおおわれていません。きっちりゲート処理しないと後で泣きを見ます

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

肩の引き出しはこんな感じです。関節部分が左右に引き出されることで、大きく前に引き出すことができます。MGではよく見られるギミックですが、うまくHG用に簡略化されています。ガンプラの進化は止まりません

 

スポンサーリンク

イフリート改の腰パーツ製作

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

いつものジオン系の腰回り。股間部分のスラスターのオレンジはシールによる色分けです。立体的な部分へのシール針なので、爪楊枝で慎重に張り付けていきましょう

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

腰回りはこれで完成です。股間のスラスターは別パーツにしてほしかった…

 

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】
HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

イフリート改の頭部パーツ製作

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

ぱっと見、単純な作りの頭部デザインですが、パーツ数は結構多めです。モノアイは可動式になっています

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

最終的にモノアイはHアイズ化しますので、今はシールを張り付けていません。ぺたんとつぶれた感じが非常にかっこいいですね。

 

イフリート改の脚パーツ製作

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

今回の製作における最大の難関がこの脚パーツです。正直単純に組むだけであれば何も難しいところはありません。合わせ目も、足の裾部分にしか出ない優秀なキット構成ですし。

何が難しいかって、シールによる色分けが「そりゃ無茶やろ」というレベルなのです

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

光が飛んじゃって見にくいかと思いますが、シールのほとんどが、足パーツの白い縁取りに費やされています。
しかも立体的に張り付けさせようとするので、間違いなくうまく貼れません。
ご依頼者と相談させていただき、急きょ筆塗による部分塗装に切り替えました。

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

ということで、部分塗装前の状態です。塗装すべき場所はあらかじめ、400番のヤスリで表面に傷をつけています。こうすることで、塗料の食いつきがよくなり、筆塗がしやすくなります。

あ、あと、足の甲のオレンジ部分もシールによる色分けです。

 

イフリート改の腕パーツ製作

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

ジオン系のキットを作ると必ず出てくる、トゲトゲショルダーアーマー。基本はモナカ割なので合わせ目けしが必要なのですが、イフリート改は1パーツ構成です!HGUCνガンダム以来のびっくり成型です。やればできるじゃんバンダイさん!と思った矢先に前腕部はがっつりモナカ割です…一方でグレネードランチャーはパーツで色分けされています。
技術のチグハグ具合がたまりません。

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

ということで、組上がりです。ここから部分塗装が始まります。白は隠ぺい力が弱いので筆塗は時間がかかりますが、あんなシールを貼り付けて小汚いキット製作するより数十倍ましというものです。

本日は以上になります
長文ご拝読ありがとうございました

スポンサーリンク

 

ガンプラは作らなくていい

「時間がない」「不器用だから」
そんな理由で
ガンプラをあきらめているアナタへ
ガンプラ製作を「依頼する」ことを考えてみませんか?

◆HG¥3,000~ HG以外¥5,000~の低価格
◆オプションごとに設定された明朗な料金体系
◆最短2週間のスピード製作

まずは料金体系をご確認ください

料金を見てみる

 

【お知らせ】ツイッター始めました

日々のガンプラ製作状況や、細かすぎてブログには書ききれないテクニックや便利道具をポストします。下のバナーをクリック!

HGUC イフリート改 製作レビュー【ガンプラ製作代行依頼】

 

スポンサーリンク

カテゴリー

カテゴリー

-ガンプラ製作レビュー
-

Copyright© 初心者でもできる!ヤフオクで売れるガンプラ製作レビュー , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.